ラボグループの自社ドメイン “labo.jp” を取得

2022年8月18日

協創ラボの独自ドメインによりWebページ大幅改修
日本の“ラボグループ”へ

ラボグループ(一般社団法人家庭まち創り産学官協創ラボ)は、自社独自ドメインとして“labo.jp”を取得いたしました。

ラボグループは、大手戦略コンサルファームによる、省庁・自治体の政策策定プロジェクトの検討会を起点として設立され、企業・行政・大学等の垣根を越えて、これまで約110の行政機関・大企業・大学等のご参画・ご連携によりコンソーシアムを進め、さまざまな分野での事業創造や政策づくりに取り組んでまいりました。

協力企業様例(弊社HPより引用)

このような試み自体を、私共は実験(ラボ)と捉えており、今後も社会課題解決や産業創造の試みの場として、より日本を代表するような組織へと発展していきたいと考えております。
こうした背景から、日本の”ラボグループ”として今回の“labo.jp”という独自ドメイン取得に至った次第です。これに伴い、今後は各事業においてサブドメインのWebページを構築し、グループ全体においてWebページの大幅な改修を進めてまいります。

ラボグループでは、今後も他の地域や企業様にも広げていけるよう、連携企業・行政自治体等を募集しております。ご興味のある方は、担当者からご説明させていただきますので、下記フォームよりお問い合わせください。

お問合せ先:(広報担当)